プロのバリスタになりたいなら専門学校で資格を取ろう

  1. ホーム
  2. 料理好きな子におすすめ

料理好きな子におすすめ

女性

体力が求められます

高校に通いながら、調理師免許を取得することができる高校があります。このような高校は、調理師養成施設校と呼ばれています。一般の高校とは違い、料理に必要な知識や技術を学ぶために、5教科よりも、専門の教科の勉強が主となります。また、規定の調理実習時間を修めなければ、免許を取得することができません。そのため、座学とは別に、実習の時間も大きく取られています。実習では、3時間程の授業を続けて行います。料理をしている間は、常に立ちっぱなしです。さらに、大きな鍋や調理器具なども取り扱うために、体力や力を求められます。もしも、調理師養成施設校に通いたいと考えている場合は、しっかりと体力をつけることをおすすめします。

貴重な体験を味わえます

一般の高校とは違い、調理に関する知識や技術を学ぶため、普通では味わうことのできない体験が盛りだくさんとなっています。その最たる例として挙げられるのが、料理コンクールへの挑戦です。日本では、数多くの料理コンクールが開催されています。自分の挑戦してみたいコンクールへ応募し、運良く本選にでられた場合、自分の腕を試すチャンスを掴むことができます。自分の通う高校だけではなく、他校の生徒たちと切磋琢磨しあうことによって、より自分の料理の腕を磨き上げることができるのです。自分に合った高校に進学するためには、事前の見学が大切でしょう。イベントなどで高校に入ることができる日があれば、実際に入ってみて雰囲気を確かめてみましょう。