プロのバリスタになりたいなら専門学校で資格を取ろう

  1. ホーム
  2. カフェで格好よく働きたい

カフェで格好よく働きたい

カフェ

憧れのカフェで働く

全国的なカフェの流行で、お店に通い続けるうちに、自分がカフェで働きたいと希望を持つ人も少なくありません。そういった人の憧れがバリスタです。一般的にはバリスタは美味しいエスプレッソコーヒーを淹れる人、というイメージがありますが、実際にはそれだけにとどまらず、コーヒーの深い知識と共に、お客様への良質な接客が出来るプロという立場なのです。そんなバリスタになるためにはこうしなければならないという方法はありません。しかし未経験からの近道としてはスクールに通うことがオススメです。特に、働きながらバリスタを目指すのであれば、夜間や週末を利用したスクールを選ぶ必要があります。ただの憧れとしてのバリスタではなく、仕事としてやっていくことが可能かを判断する手段にもなるのです。

いつかは自分の店を夢見る

もしスクールに通うのであれば、JBAと言われる日本バリスタ協会の認定スクールを選ぶといいでしょう。必ずしもこの認定資格が必要なわけではありませんが、一定の基準を示すことが出来る資格は、転職やお店の面接時に有利に働く可能性があります。またスクールを選ぶ際には、エスプレッソを淹れる技術を学ぶことに重点を置くのか、いつかカフェを経営することも念頭に入れているのかによっても受講する講座が変わってきます。カフェやレストランでバリスタとしての地位を築いていくのであれば、基本的な技術をスクールで学び、あとは実際にお店で修業を重ねていくことが有効でしょう。ただしいつかは自らがオーナーとなってカフェを経営していく気があるのであれば、バリスタ技術と共に経営者のノウハウを学べるスクールが魅力であるともいえるのです。